県庁正門前を東に50メートル歩くと、米大陸を横断する国道66号線を指す「マザーロード」に到着する。

 オーナーの小林洋宣(こばやしひろのぶ)さん(34)が2012年に開いた本場のハンバーガー店だ。テーブルが三つとカウンター5席の店内は現地で買い付けた看板や小物で飾られ、気分がいい。

 一番人気のアボカドチーズバーガー(税込み1200円)を注文した。ひき肉のパティにトマト、レタス、オニオン、ピクルスを重ね、丸パンのバンズで挟んである。厚さ15センチのボリュームだ。

 「よいしょ」と包み紙に入れ、かぶりつく。かみ応えが絶妙なバンズは天然酵母を使って店内で焼いている。パティは塩、コショウでシンプルに。それぞれの素材の味をアボカドがとりまとめ、ハーモニーを生み出す。

 小林さんは小学生の時、家族とアメリカを旅行して感激。「何度も訪れ、ルート66沿いにあるような店を開こうと決めた」という。

 メニューは「ゴルゴンゾーラバーガー」(同1200円)など20種類を超し、月替わり「9月のバーガー」(同1400円)はマッシュルームのバター炒めとベーコン、モッツァレラチーズが入る。

 ビールやワイン、ウイスキーなどアルコール類も豊富だ。仲間と会話を楽しみながらグラスを傾け、ハンバーガーのディナーを味わいたい。


メモ 宇都宮市塙田1の3の15▽営業時間 月~木曜午前11時半~午後11時、金、土曜午前11時30分~午前0時。ランチタイムのセットメニューは午後3時まで▽定休日 日曜▽(問)028・643・7700