看板メニューの骨付鳥(右)と唐揚げの3種MIX揚げ、漬込みハイボール。気軽にモリモリ鶏肉にかぶりつこう

 名古屋を発祥に国内外60店超を展開する人気居酒屋のフランチャイズチェーン店。県内出店は唯一で、2016年12月にオープンして1年余り。その名の通り、さまざまなチキン料理が売りだ。

 名物は3種。一つ目の「骨付鳥」(税別890円)は、歯応えある「おや鳥」、柔らかくジューシーな「ひな鳥」の2種類ある。オーブンで20分かけて、こんがり焼き上げたというひな鳥を一口。スパイスの効いた、しょうゆだれの深いコクに頬が緩む。

 続いては唐揚げ。骨なしもも、手羽先など6種類あり(各同350~390円)、どれも味付け自体は変わらないが、部位ごとに異なる食感がこちらを飽きさせない。好きな3種を選んで一皿にした「3種MIX揚げ」もお薦め。

 最後は「漬込みハイボール」(同490円)。果物漬けウイスキーを使ったオリジナルで、イチゴ類やパインなど定番に加え、季節メニューも登場する。「女性も飲みやすい甘さが人気」と志賀真菜美(しがまなみ)店長(23)。ボリュームある揚げ物とスッキリしたハイボールの相性は、さすがに間違いない。

 店内は小じゃれた「バル」風。見晴らしの良い2階席からは二荒山神社の鳥居が望め、20人ほどからの宴会予約で貸し切り利用できる。値段も手頃で、年代や男女を問わず、誰もが気軽に気楽に夜をワイワイ楽しめる店だ。