秋篠宮ご夫妻の長女眞子さま(25)と、国際基督教大(ICU)の同級生で、法律事務所勤務の小室圭(こむろ・けい)さん(25)の婚約が3日、正式に内定し、2人は東京・元赤坂の赤坂御用地内にある赤坂東邸(あかさかひがしてい)で、初めて記者会見した。結婚式は来年秋の見通し。

 眞子さまは、小室さんとの交際について「物事に広く対応する姿に引かれた」と話し、小室さんは「いつも自然体でなごやかな家庭を築きたい」と語った。

 2人によると、交際の契機は2012年の大学での交換留学説明会だった。小室さんは、プロポーズが13年12月、都内で食事をした後だった、と明かした。

 この日は午前中に天皇陛下が住まいの皇居・御所で結婚を認める裁可をされた。その後、秋篠宮ご夫妻と眞子さまがそれぞれ御所に赴き、両陛下にあいさつ。眞子さまは小室さんを初めて両陛下に引き合わせた。宮内庁の山本信一郎(やまもと・しんいちろう)長官が婚約の内定を発表した。

 眞子さまはICU在学中に小室さんと出会い、交際を開始。婚約することが明らかになった今年5月以降、小室さんは秋篠宮邸をたびたび訪れ、眞子さまと会見に向けた準備を進めていた。


【電子号外】眞子さま来秋挙式(9月3日)

※閲覧にはAdobe Readerが必要です。