下野新聞SOON Simotsuke Original Online News

TOP > 企画・特集 > 栃木県内10大ニュース > 読者が選ぶ栃木県内10大ニュース2013

  • 文字サイズ
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ大

読者が選ぶ県内10大ニュース2013

2013栃木県内10大ニュース

 ゆるキャラグランプリで佐野市の「さのまる」が優勝、萩野公介選手の水泳世界選手権での活躍とともに県民に夢と希望を届けた。足利鑁阿寺の国宝指定、足利銀行の再上場などと合わせ、トップ10の顔ぶれは例年より明るい話題が多い1年に。一方、9月に矢板市などで発生した竜巻、10月の季節外れの暑さなど、今年も「異常気象」が県民の印象に残ったようだ。読者が選んだ県内十大ニュースとともに2013年を振り返る。

2013県内10大ニュース

  • (11)鹿沼6児死亡事故を受け、悪質運転事故を罰則強化する新法成立

    11月21日

  • (12)J2栃木SCが債務超過に陥り経営危機に

    11月06日

  • (13)来春のセンバツ甲子園に白鴎足利、佐野日大の2校が当確

    11月01日

  • (14)柔道世界選手権で本県出身の高藤直寿と海老沼匡選手が優勝

    08月28、29日

  • (15)日光のテーマパーク「日光猿軍団」が閉園へ

    08月17日

  • (16)県内の特殊詐欺被害が初めて10億円突破

    11月30日

  • (17)宇都宮市が次世代型路面電車(LRT)を2016年度にも着工表明

    03月20日

  • (18)環境省が指定廃棄物最終処分場の候補地を再選定

    02月26日

  • (19)2022年の国体開催内定

    07月25日

  • (20)二社一寺が共通拝観券めぐり対立

    07月07日

Pick UP


栃木県災害情報
地域安全情報 防災情報

おすすめPick Up

一覧を見る