【こんな店】オーナーの岩沢和周さん(53)が東京都や宇都宮市内のホテル、フランス料理店で修業を経た後、出身地に開店。鹿沼インターに近い道沿いながら、木の植栽が緩衝材となり落ち着いた雰囲気。木の街をイメージし、床や屋根裏、ついたてなどに木を多用している。

 【ここがお薦め】フランス料理の原点とされるイタリア料理をメーンにしながらも、家族連れの利用も多いため、ハンバーグやグラタンなど幅広い年齢層に対応できるよう多彩なメニューになっている。「サラダだけでも単品で15種類あり、全体では200種類以上あるのでは」という。ケチャップご飯のほかカレー風味など5種類のライスから選べるオムライスセットは黒毛和牛ビーフシチューオムライスなど、サラダやデザートなどが付いて1207~1890円と種類が豊富。このほかパスタやピザ、ステーキなどセット品が多い。高い屋根や目立つガラス窓など華やかな外見だが「庶民的な値段設定。メニューになくても要望に応じられるよう、客との会話を楽しみたい」と岩沢さんは話す。

 ■推薦者 伊藤可奈子さん 31歳 鹿沼市 主婦

 ▽所在地 鹿沼市茂呂1055の1 電話0289・76・6776▽営業時間 午前11時30分~午後3時、午後6時~同10時(土、日曜、祝日は午後5時30分~同9時30分)いずれもラストオーダーの時刻▽定休日 月曜(祝日は営業、火曜が代休)