■推薦者 瓦井治男さん 54歳 上三川町 公務員

 いつも宴会などで利用していますが、とにかく素材から焼き方までにこだわったくし焼きがおいしい店です。

 主人の稲川洋さん(56)は正義感が強く律義。そんな人柄が料理に出ています。注文を受けてから生肉をくしに刺し、備長炭で一本一本を丁寧に焼いてくれます。

 そのため料理が出てくるのに少し時間がかかりますが、その分、稲川さんの「焼きたてのおいしいものを食べてほしい」との思いが伝わってきます。

 基本的に味付けは素材のうまみを生かすため、塩焼きにこだわっています。約30種類の焼きものはどれもおいしいのですが、特にお薦めは地元産トマトを豚肉で巻いたくし焼き(2本400円)。熱々のトマトの甘みとほんのりとした酸味が豚肉と合います。ふっくらとした食感の豚レバー(2本300円)と栃木和牛くし焼き(1本500円)も絶品。

 焼き鳥に合う焼酎も種類が豊富。約20種類あり、申し分ありませんよ。

 お店データ ▽所在地 上三川町上蒲生2074の4 電話0285・56・5525▽営業時間 午後5時~午前0時(金、土曜は午前1時まで)▽定休日 月曜