海外展開へ「攻める」年に

 「ずっとやってきたことが評価されたということだと思います。安心安全を届けてきた姿勢がお客様に理解されたということでしょう」

 社名の由来にもなっている「安心安全な商品(Ecology)と豊かな生活(Romantic Life)を世界(International)へ」の下、有害化学物質を一切使用しないという理念で、人と環境に優しい商品の開発・販売を地道に続けてきた。2000年の創業以来の主力商品、天然アミノ酸100%の“魔法の石鹸”マリンピュアクリスタルは、累計180万個の売り上げを誇る。活性酸素を除去する働きを持つ高濃度水素水・ルルドの恵みも人気を伸ばしている。

 昨年は、そうした商品が評価され、二つの表彰に輝いた。ルルドの恵みが溶存濃度など業界ナンバーワンと認められ、国際文化推進協議会から「社会文化功労賞」を受賞。さらに、同社の理念の下に作られた商品が米国財団法人・国際学士院世界学術文化審議会から「国際グランプリ賞」を受賞し、「世界最優秀商品認定」を受けた。「海外展開の足掛かりが昨年できましたから、今年から本格的に乗り出します。攻めの年にしたい」と決意を語る。米国、オーストラリアなどと取引があるが、中国やマレーシアからもオファーが来ているという。

 また昨年は2種類の新商品を開発、発売した。ダイエットのサプリメント・ライフミックスプラスとアロマセラピーのエッセンシャルオイルを中心としたエコロシリーズ。ヒノキとゆずの日本古来の香りも加えた全31種類で海外への展開を狙う。

 社会貢献として続けているカンボジアの井戸建設は昨年で20基になった。「水に関わる仕事をさせてもらっていますから、水で社会に貢献できれば」と、今後も継続する予定だ。

 「あっという間の17年でした。その年数が年輪となって、信用を得てこられたと思います。あきらめずにやり続けることです」