人ができない当たり前を

 大田原市、那須塩原市など那須野が原地区を中心に不動産や建築、保険などの事業を展開、良質な住環境から人生設計(ライフプラン)を提案するトータルカスタマイズカンパニーとして、地域の繁栄を願い地域と共に発展してきた。「普通に仕事をしてきた中で、良い商品を提供するだけでは駄目で、良い社員を育ててきたと思います。人と商品が相まってお客様にうちを選んでいただいている」と成長の要因を分析する。

 業界を取り巻く状況について、「正直言って悪いという状況ではないが、すごく良いという状況でもない。消費税増税延期の影響は、やはり否めません」とするが、賃貸管理物件は県内でもトップクラスの5千件を誇り、保険代理業も順調に伸びている。

 毎年、年頭だからといって特別なことは無いという。自分にとって、会社にとって、毎年が特別だと考えているからだ。それでも今年は国内の状況や昨年の米大統領選など世界情勢を考えても「劇的に変化する可能性がある年だと思います。あり得ないことはない、何が起こっても不思議でない」。そのために、「お客様に喜んでいただける、指名していただける、ありがとうと言ってもらえる仕事」を追求していく。「今までやり続けてきた当たり前のことを当たり前にやり続ける、しかも、人ができないくらいまでやる」と、自ら先頭に立ち社員にも徹底する。

 最近、一部の社員から「自分が成長していると実感できる」と言われ「うれしかった」と話す。90人の社員全員と、できるだけ関わりを持ち、一人一人と真剣に向き合っている。社員とのやりとりを毎日記録したノートは「ほぼ反省ばかり」と笑うが、社員への“愛”があふれる。

 ロゴマークをDI(出逢い)とし、まず出逢いから始め、Dreams(夢)とImpressions(感動)へつなげることがモットー。自らの造語「クリエイティブルーティン(決まった仕事を創造的に)」の毎日を全社員と共に過ごしていく。