下野新聞SOON Simotsuke Original Online News

TOP > セレクト > 「家族の日」絵日記コンテスト

  • 文字サイズ
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ大

2015心豊かでたくましいとちぎの青少年を育成する県民運動

絵日記コンテスト

毎月第3日曜日は
ふれあい育む
「家庭の日」

 2015心豊かでたくましいとちぎの青少年を育成する県民運動「『家庭の日』絵日記コンテスト」の審査会がこのほど開かれ、最優秀賞、優秀賞などの各賞が決まった。同コンテストは家庭の温かさ、家族の絆などの大切さを県民に広報、啓発することを目的に「心あたたまる家族のふれあい」「コミュニケーション」「絆」をテーマに実施されたもの。今年度は前年を大幅に上回る2004点の応募があった。表彰式は11月12日、栃木県公館にて行われる。

最優秀賞 「うちは『田の字』」
角田 妃菜子 さん(下野市立緑小学校)

審査委員講評:「仲のよい温かな家庭の様子が描かれた絵と、『田の字』ということばから、『暑くてキツキツ、でもみんなで寝ると楽しい。』そんな気持ちが伝わってくるすてきな作品です。」

優秀賞 「みんなでおやすみ」
川田 歩美 さん
(佐野市立閑馬小学校)

審査委員講評:「ほのぼのした家族の絆が伝わってくる心温まる作品です。」

優秀賞 「ぎょうざ大すき」
森田 加恋 さん
(壬生町立壬生北小学校2年)

審査委員講評:「お母さんとお兄ちゃんと心をこめて作ったぎょうざ。大きさや形はいろいろですが、家族みんなで食べるきょうざは、とびきりの味がしたことでしょう。」
2015「『家庭の日』絵日記コンテスト」 入賞者
タイトル名前学校名
最優秀賞うちは「田の字」角田 妃菜子(下野市立緑小学校)
優秀賞みんなでおやすみ川田 歩美(佐野市立閑馬小学校)
優秀賞ぎょうざ大すき森田 加恋(壬生町立壬生北小学校)
優良賞おばあちゃんとのなつやすみ松浦 佳穂(宇都宮市立峰小学校)
優良賞ぼくのたん生日栗山 諒也(栃木市立西方小学校)
優良賞かぞく越井 花南(大田原市立宇田川小学校)
優良賞ぼんおどり髙橋 嘉風(下野市立薬師寺小学校)
優良賞ながしそうめん飯田 裕介(足利市立南小学校)
優良賞赤ちゃんうんでくれてありがとう福田 早希(下野市立国分寺小学校)
優良賞大切な時間齋藤 小夏(日光市立今市小学校)
優良賞感謝の言葉武澤 朱里(下野市立緑小学校)
優良賞かがやいてた線香花火川田 心美(佐野市立閑馬小学校)
優良賞世界一のカレー鈴木 蒼彩(鹿沼市立上南摩小学校)
[理事長講評]コンテストを実施して

家庭の愛情生き生き表現

 今年も「家庭の日」絵日記コンテストに、たくさんのご応募をいただき、ありがとうございました。

 家庭は、子どもの豊かな心を育む大切な場所です。子どもは、家族とのふれあいを通して、人としての生き方を徐々に学んでいくものです。

 本コンテストにご応募いただいた作品は、いずれも、安らぎや温かさのある日常生活、だんらんや行事を通した家庭の愛情が生き生きと表現されており、思わずにっこりとしてしまうような温かな家庭の情景が目に浮かぶようでした。

 これらの応募作品の中から、主催者全員により慎重に審査を行い、本紙面のとおり入賞作品を決定いたしました。

 栃木県青少年育成県民会議としましては、今後とも、心豊かでたくましいとちぎの青少年を育てるため、すべての県民の皆様と共にこのような県民運動に取り組んでまいりたいと存じますので、どうぞよろしくお願いいたします。

栃木県青少年育成県民会議
((公財)とちぎ未来づくり財団)
理事長 入内澤 滋夫

「『家庭の日』絵日記コンテスト」の審査会の様子

地域安全情報 防災情報