とちぎ渡良瀬いちご・フルーツ街道推進協議会(高山正勝会長)は、同街道の食や観光の魅力を県内外にPRする、ガイドマップを作成した。東京スカイツリータウン内の県アンテナショップ「とちまるショップ」で、22日の開業に合わせ配布する。

 同街道は県内10の食の街道の一つ。総延長は60キロで、足利、佐野、栃木、小山、岩舟、野木の4市2町がエリアとなっている。

 ガイドマップは折り畳みタイプで、広げるとA2サイズになる。イチゴ、ブドウなどの観光農園や、地域食材を使ったレストラン、足利学校、蔵の町といったスポットを紹介している。

 とちまるショップのほか、同街道の会員店舗、道の駅、ホテル、ゴルフ場などで配布する。