下野新聞SOON Simotsuke Original Online News

TOP > WEB写真館 > WEB写真館(ニュース) > 園内に紫の彩り ナスヒオウギアヤメ見ごろ

  • 文字サイズ
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ大

園内に紫の彩り ナスヒオウギアヤメ見ごろ

2012年6月15日

 日光市本町の日光田母沢御用邸記念公園で、ナスヒオウギアヤメが見ごろを迎え、梅雨の園内に紫色の彩りを添えている。

 ナスヒオウギアヤメはヒオウギアヤメの変種で、高さ約1メートルの茎の先に紫色の花を付ける。園内では、2カ所に約100株が植えられている。

 花は、天皇陛下の意向で2004年に宮内庁から県に贈られ、一部が同公園に移植されたという。また、レッドデータブックとちぎでは、絶滅危惧種に指定されている。

 同公園管理事務所では「20日ごろまで見られる」と話す。

 問い合わせは同公園管理事務所電話0288・53・6767。

 ※写真を拡大して見たい場合は、写真左下のをクリックしてください。
 ※写真の提供はプライバシーや肖像権等の関係上、申し込みはご本人もしくはご家族の方のみに限らせていただきます。

カートの内容