下野新聞SOON Simotsuke Original Online News

TOP > WEB写真館 > WEB写真館(ニュース) > おはなしフェスで楽しむ 鹿沼

  • 文字サイズ
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ大

おはなしフェスで楽しむ 鹿沼

2012年6月5日

 【鹿沼】子ども向けの催しを行う県内18の団体でつくる県人形劇・おはなし連絡協議会(井腰好一代表)主催の「栃人協おはなしフェスティバル」が3日、下沢の「くぐつ・あとりえ」で開かれた。朗読、人形劇、工作コーナーなど、各団体が個性を生かした演目を披露した。

 同フェスは今回で18回目で、鹿沼では4年ぶりの開催。市内中心部から少し西に離れた場所にあるくぐつ・あとりえは11年前、人形劇などができる施設として、寄付を募って建てられたという。

 会場を訪れた子どもたちを、スタッフの指人形がお出迎え。手遊びなども交えて、それぞれの団体が朗読や人形劇など熟練の技を披露し、子どもたちは物語の世界に引き込まれていた。

 栃人協は、来年度以降の同フェス開催地を募集している。詳細はアトリエびっき電話0289・60・6677。

 ※写真を拡大して見たい場合は、写真左下のをクリックしてください。
 ※写真の提供はプライバシーや肖像権等の関係上、申し込みはご本人もしくはご家族の方のみに限らせていただきます。

カートの内容