下野新聞SOON Simotsuke Original Online News

TOP > WEB写真館 > WEB写真館(イベント) > 麻フェス始まる 鹿沼

  • 文字サイズ
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ大

麻フェス始まる 鹿沼

2012年6月24日

 【鹿沼】日本麻フェスティバル&フォーラム(日本麻振興会主催)が23日、麻の産地である粟野地域を中心に市内各地で始まった。2日間の予定で、初日は永野コミュニティセンターで麻織物や関連の工芸品を展示し、専門家が実演も披露した。市民文化センターでは講演やパネルディスカッションが行われた。

 麻は神道、神事などと密接に関係。永野の会場では、大相撲で横綱白鵬が締める「横綱」や1990年の大嘗祭の時に神事で使われた衣装、織機などが飾られた。

 麻に関連したものづくりの実演も数多く行われ、本県の日光下駄や弓弦、麻の葉組子細工に加え奈良、新潟、岩手など全国から訪れた専門家が熟練の技を見せた。

 最終日の24日も永野では同様の展示と実演を予定している。都市農村交流館でもワークショップを行うほか、粟野コミュニティセンターで講演や雅楽、和太鼓演奏もある。現在、高く伸びた緑色の麻畑も会場近くにあり、その散策もお薦めだという。

 ※写真の提供はプライバシーや肖像権等の関係上、申し込みはご本人もしくはご家族の方のみに限らせていただきます。

カートの内容


地域安全情報 防災情報