大沼に飛来した2羽のハクチョウ

 【小山】羽川の大沼に15日、ハクチョウ2羽が飛来し、「今年も冬の使者が来た」と訪れた人たちを楽しませている。

 近所の星野文夫(ほしのふみお)さん(82)は同日午前8時半ごろ、自宅2階の窓からハクチョウがいるのに気付いた。同所の野鳥愛好家佐野喜義(さのきよし)さん(78)によると、越冬のため飛来したオオハクチョウのつがいだという。

 農業用ため池の大沼は遊歩道を備える親水公園として市民に親しまれている。