ハロウィーン仕様で来場を呼び掛ける実行委員のメンバー

 【宇都宮】宇都宮のバーテンダーが集い、腕を振るうイベント「ハロウィーンカクテルナイト2017」が15日、江野町のオリオンスクエアで開かれる。

 市内のバーテンダーでつくる宇都宮カクテル倶楽部(くらぶ)が、2009年から毎年主催している「カクテルナイト」イベント。今年は初めて10月の開催となったため、初めてハロウィーンをテーマにした企画をそろえる。

 当日は、同倶楽部に所属する30店舗以上のバーテンダーがオリジナルのハロウィーンバッジを着けるなどし、お薦めのカクテルやノンアルコールカクテルなどを提供。市内外の飲食店5店舗が出店するほか、光るカチューシャなどを販売するブースを設け、夜の会場を盛り上げる。

 さらに、ビールを使ったカクテルのコンペも初めて開催。書類審査を通過した5人のバーテンダーが出場し、来場者投票で極上の1杯を決める。