県や市町、商工団体などがチームを組んで県内企業をサポートする「とちぎ地域企業応援ネットワーク」の創業支援を受け、大田原市羽田の通所介護事業者「那須フローラ」(石井春美(いしいはるみ)代表取締役)が10月1日、中央1丁目のトコトコ大田原1階に半日型デイサービスをオープンさせる。同ネットワークの「空き店舗を活用した創業支援事業」を活用した起業は県内で初めて。市が19日の定例記者会見で発表した。