乗車90万人を祝う乗客や関係者たち

 【真岡】真岡鉄道のSLの通算乗客数が26日、90万人を突破し、真岡駅の下り線ホームで「SLもおか号乗車90万人達成記念式」が開かれた。

 SLは1994年から運行を開始。現在は主に土日祝日に2台が運行しており、ここ5年の年間乗車数は約3万5千人前後で推移している。

 式典では石坂真一(いしざかしんいち)市長が、下館駅から乗車し、90万人目となった千葉県柏市の小学5年平峰璃子(ひらみねりこ)さん(11)に記念乗車券などを手渡した。

 石坂市長は「沿線には多くの観光地がある。今後も乗客の方にはSLに乗って楽しい旅をしてほしい」とあいさつ。節目の乗客となった平峰さんは「うれしいです」と笑顔を見せた。