全国中学スポーツ大会は21日、大分県玖珠町のメルヘンの森スポーツ公園などで行われ、ホッケー男子の今市が2年連続4度目の優勝を飾った。陸上男子200メートルでもマデロ・ケンジ(佐野城東3年)が21秒66の県中学新記録で頂点に立った。

 ホッケー男子の今市は決勝で伊吹山(滋賀)を3-2の逆転で下した。ホッケー女子の今市も決勝に進出し、1-2で朝日(福井)に惜しくも敗れたが準優勝となった。

 陸上男子200メートルのマデロは前日の予選で21秒84の県中新をマーク。決勝ではさらに記録を更新した。