旧梁小体育館に整備された室内練習場

 【小山】市内を活動拠点とする野球独立リーグ・ルートインBCリーグの栃木ゴールデンブレーブス(GB)の室内練習場が旧梁小体育館に完成し、12日、現地で竣工(しゅんこう)式が行われた。人工芝を敷設しバッティングマシン2台も配備。今後は野球教室など地域交流の場としても活用していく。

 栃木GBによると、室内練習場の広さは740平方メートル。四方にネットを張り、守備、打撃練習ができる。梁小は今年閉校し、市から体育館の提供を受け、栃木GBが整備していた。

 同日は安全祈願祭に続き、地域住民や市関係者が出席して竣工式を行い、テープカットして完成を祝った。