男体山を背景に披露されたフラダンスショー=16日夕、日光市中宮祠

 日光市中宮祠の県日光自然博物館で16日、「中禅寺湖ハワイアンフェア」が開かれた。本場仕込みのハワイアンミュージックとフラダンスが上演され、男体山のふもとの避暑地は南国の雰囲気に包まれた。

 中禅寺湖の桟橋で実施する予定だったが、降雨が予想されたため同博物館前広場に会場が移された。正午と午後5時の2回、ハワイから来日したミュージシャンらが名曲を演奏する中、同市内外のフラダンスチームの計9人が陽気な踊りを披露した。

 3連休中日のこの日、県内の最高気温は平野部で軒並み30度を超えたのに対し、奥日光は25・4度。会場周辺は避暑に来た観光客でにぎわい、同フェアや涼を満喫していた。

 家族5人で訪れた千葉県鎌ケ谷市、会社員原田諒(はらだりょう)さん(34)は「涼しい奥日光で、ハワイの音楽とフラダンスを気持ち良く楽しめました」と話していた。