日光杉並木街道を散策する参加者

 【日光】市への移住促進を図ろうと、移住を考えている県外在住者を対象にした「日光暮らし体験ツアー『NIKKOらいふ』」(市主催)が15日、始まった。首都圏などから、ゼロ歳児1人を含めて20代~60代の計13人が参加し、日光の魅力に触れた。

 移住者向けのツアー開催は昨年に続き2年目。今回は15日から2泊3日、または16日から参加(2人)の1泊2日の行程。初日は日光杉並木街道や今市地域の中心部の散策、地元食材の食事を味わうなどした。