初めて那須塩原に乗り入れた「スペーシア」。乗客らを女将たちが出迎えた

 【那須塩原】JR東日本と東武鉄道が協力して運行する特別列車、特急「スペーシア那須野号」が24日、JR那須塩原駅に乗り入れ、塩原、板室、那須温泉の女将や、ゆるキャラらが盛大にお出迎えした。JRグループの大型観光企画「デスティネーションキャンペーン(DC)」を来春に控えたプレDC企画の一環。

 スペーシアが栗橋-那須塩原間を運行するのは初めて。30日まで行われるプレDCのクロージング企画として実施した。

 約300人を乗せた「那須野号」は同日朝、大宮駅を出発し、午前10時20分ごろ那須塩原駅に到着。「ようこそ!那須塩原へ!」と書かれた横断幕を手にした観光関係者のほか、市牛乳消費拡大PRキャラクター「みるひぃ」や那須町観光大使の「きゅーびー」のゆるキャラも出迎えた。