マスコットキャラクター候補の「ミラル」(左上)、「しもパカ」(同下)、「こう太」(右上)、「はたちちゃん」(同下)

 【下野】市の若手職員有志による自主研究グループ「しもつけ★未来塾」((相馬秀紀そうまひでのり)代表)は、マスコットキャラクターを決める投票をホームページ(HP)で受け付けている。30日まで。

 同グループは地域活性化を目的に昨年6月に発足。現在は若手職員ら12人が所属している。昨年度は市内外の住民が参加できるワークショップや自転車イベントなどを主催した。

 投票は一般からの声を採り入れてマスコットを決定することで知名度を向上させるとともに、親しみを持ってもらおうと企画。メンバーの意見をもとに、県内在住のデザイナーが市にゆかりのあるキャラクター候補を考案した。

 候補は全4種類。未来の市からやってきた未来人の「ミラル」、市の形をアルパカに見立てた「しもパカ」、市にある甲塚(かぶとづか)古墳から出土した馬形埴輪(はにわ)がモチーフの「こう太」、同古墳から出土した機織型埴輪がモチーフの「はたちゃん」。大手検索エンジンに「しもつけ未来塾」と入力すれば、該当HPが表示される。誰でも無料で投票できる。

 ◆ しもつけ★未来塾ホームページ