中禅寺湖にお札をまく参列者

 【日光】日光山輪王寺は18日、奥日光の山や湖で不慮の死を遂げた人の冥福などを祈る「地蔵流し」を中禅寺湖で行った。県内外から遺族や信徒ら約600人が参列し供養した。

 中禅寺湖畔の同寺別院、中禅寺立木観音の境内で、慰霊法要と護摩祈願が営まれた後、参列者は遊覧船2隻に乗船。曇天で湖上は息が白く見えるほどの寒さとなったが、参列者はデッキから、地蔵菩薩(ぼさつ)が描かれたお札を中禅寺湖に一枚ずつ投げ入れ、供養した。