青紫色に熟し、収穫期を迎えたブルーベリー=18日午前、市貝町杉山

 市貝町杉山の体験型観光農園「おかえりの丘」でブルーベリーが収穫時期を迎えた。18日は、家族連れなどが訪れ、青紫に色づいた実を摘み取ってほおばったりパックに詰めたりしてブルーベリー狩りを楽しんだ。

 同農園は50アールの畑に北部ハイブッシュ系ブルーベリー23品種、約1200本を無農薬で栽培。今年は天候に恵まれず、収穫が例年より2週間ほど遅れたという。園主の菅野民子(かんのたみこ)さん(38)は「ブルーベリー狩りには時間制限がないので、1日ゆっくり楽しんでほしい」と話す。

 家族5人で訪れた宇都宮市平松本町、卸売業森田英治(もりたえいじ)さん(43)は「大きくて甘く、とてもおいしかった。子どもたちも思った以上に食べました」と満足そうだった。ブルーベリー狩りは8月6日まで。