本県など1都11県で自動車盗など163件を行ったとして、栃木県警を含む7県警の合同捜査班は15日までに、窃盗の疑いでいずれも茨城県古河市、無職のそれぞれ46歳、43歳、31歳の男3人を前橋地検に送検した。

 送検容疑は2015年7月上旬ごろから16年9月下旬ごろにかけて本県ほか群馬、茨城など1都11県で156件の自動車窃盗を行ったほか、倉庫荒らしなど計163件、約3億6700万円相当を盗んだ疑い。県警によると、運送会社の敷地内に駐車中の大型貨物自動車などを狙うなどしたという。