「教材研究のひろば」のトップページ

 県総合教育センターのホームページ(HP)で公開している「教師のための教材研究のひろば」のコンテンツ数が、2016年度末までに1800を超え、年々充実している。実際に使用した教材や学習指導案、ワークシートなどが閲覧でき、自身の授業の参考にできる。誰でもアクセス可能なため本県以外の教員も活用しているとみられ、昨年度のアクセス数は13万7161件だった。

 教員の授業支援や授業の質向上を目的に、01年度から運用を開始した。当初は紙ベースの教材も同センターで公開していたが、08年度からHPに一本化した。

 小中高の各科目のほか、進路指導や薬物乱用防止などの特別学習まで、取り扱う内容は多岐にわたる。幼稚園・保育所、特別支援学校も対応しており、文書での解説が困難な体育などの科目では動画による映像資料も作成している。