見頃を迎えた旭岡さん宅のバラ

 【佐野】40年以上自宅の庭でバラを栽培し、公開している大橋町の旭岡正泰(あさひおかまさやす)さん(77)、フミさん(73)夫妻宅で、約250種類のバラの花が見頃を迎えている。

 旭岡さんは50年ほど前からバラの栽培を始め、同所に自宅を構えてからは、品種を徐々に増やし、開花時季には毎年、無料で一般開放している。

 約90平方メートルの庭には、「ハイブリッド ティーローズ」「フローリーバンダ」など大輪、中輪、つるバラ約300株の赤、白、ピンクなどカラフルな花が所狭しと、咲いている。