譲渡会で保護された犬と触れ合う家族

 【宇都宮】人と動物の暮らしを応援するイベント「Nuku-Nuku-Kurasu(ぬくぬくくらす)」が14日、二荒山神社前のバンバ市民広場で開かれ、ペットを連れた来場者などでにぎわった。

 上小倉町の複合施設「ナチュラルワークスビレッジ」(星絵理子(ほしえりこ)代表)が主催。犬や猫の里親探しなど動物保護活動を広めるとともに、動物や動物を保護する人と接する機会を設け、命の大切さを知ってもらおうと年2回開催している。

 会場には動物に関わる雑貨店や飲食店など約40店舗が出店したほか、犬や猫の新しい飼い主を探す譲渡会を6カ所で実施。スタッフはペットの飼い方などを説明しながら、来場者と犬や猫が交流できるよう促していた。