はが観光協会が作製した「ゆるぽたサイクリングルート」第2弾

 【真岡】芳賀郡市1市4町の広域的な地域づくりに取り組むNPO法人「はが観光協会」はこのほど、地区内を訪れる自転車ファンに向け、サイクリングマップ「ゆるぽたサイクリングルート」の第2弾を作製した。真岡駅など同協会会員施設で配布している。

 芳賀郡市は自然豊かな風景に加え、なだらかな地形がサイクリングに適しており、近年多くの自転車ファンが訪れている。

 これを受け、同法人は約20カ所にサイクルスタンドを整備。昨年5月には地区内を巡るルートを設定した同マップの第1弾を作製した。

 第2弾は茂木町茂木の八雲神社を発着点とし、勾配が緩やかで車の通行量が少なく走りやすいルートを設定。総距離は83・1キロメートル。A3判で9千部を発行した。

 (問)はが観光協会0285・84・2200。