親子でギョーザを楽しむ姿(上・右)や、ジャパンカップサイクルロードレースに挑んだ場面のパラパラ漫画動画

 【宇都宮】市内の映像制作会社が、宇都宮の魅力をPRするパラパラ漫画動画「愛のある街 宇都宮」を制作した。父子の絆をテーマにしたストーリーに、ギョーザや自転車、大谷など市内の名物や観光地を織り交ぜた。市によると、パラパラ漫画動画を使った自治体PRは県内で初めてという。動画投稿サイト「ユーチューブ」の市公式チャンネルで公開されている。

 制作したのは、結婚式の余興動画を手掛けるRECスタジオジャパン(泉が丘7丁目)。昨年度、市や市内の経済団体などでつくる宇都宮ブランド推進協議会が宇都宮の魅力を発信する活動に対し支援する「市民シティプロモーション支援事業」の団体に選ばれた。制作費は24万円で、半額が支援事業の補助金。

 ストーリーは、市内の男の子が父とキャッチボールや自転車の練習、ギョーザの食事、大谷観光など思い出をつくりながら成長。父の急死で落ち込むが、立ち直りジャパンカップサイクルロードレースで優勝する姿を描いた。動画は4分で900枚以上の原画で構成。静かなBGMを加えた。3月下旬に公開後、視聴者から「感動した」などの反響が寄せられているという。