【那須塩原】県北地域で唯一となる社会人硬式野球チーム「全那北硬式野球クラブ」が発足し、4月1日に鹿沼市で開幕する「全日本クラブ選手権第1次予選県大会」に初出場する。選手たちは初の公式戦に向け練習にも熱が入る。事務局を務める大島馨(おおしまかおる)さん(55)は「まずは予選1勝を目指す」と意気込んでいる。県内の社会人野球チームは計8チームとなった。

 大島さんによると、地域に根差したチームをつくろうと昨年春ごろから有志が動きだした。

 昨年11月にはチームとして練習を開始。月に数回、市内の公園や高校のグラウンドなどでフリーバッティングやノック、ナイター練習などに汗を流している。現在の選手は那須塩原、大田原、矢板市などに住む20代を中心とした男女計26人。