17日午後5時35分ごろ、足利市鹿島町、JR両毛線小俣-山前駅間の本宿通り踏切で、高崎発小山行き普通電車に人がはねられ死亡した。上下線計4本が区間運休し、上下線計2本が最大1時間25分遅れ、約800人に影響が出た。

 足利署などによると、踏切内入った高齢の女性とみられる人物を運転士が発見、非常ブレーキをかけたが間に合わなかったという。遺体の身元や事故原因を調べている。