昨年運行した「おとちゃんいちごSL」

 【真岡】真岡鉄道のSLを使って芳賀地区産イチゴを乗客らにPRする「おとちゃんいちごSL(いちごSL)」が4~26日、運行される。19日は同鉄道主催の「重連運転」が初めて同時開催され、連結したSL2両がけん引する客車内でイチゴなどが配布される。

 イベントは県芳賀農業振興事務所や芳賀地区1市4町などで組織する「いい芳賀いちご夢街道協議会」が2009年から開催している。客車内をイチゴの飾りで装飾し、11~19日はSLに同街道イメージキャラクター「おとちゃん」のヘッドマークが取り付けられる。

 19日の重連運転は、C11形SLとC12形SLが連結。下館駅午前10時35分発、茂木駅午後0時6分着の客車内で、乗客にとちおとめ(1人1個)や特製缶バッジなどを配布する。