作新学院大・同大女子短期大は11日、宇都宮市竹下町の同大で記者会見を開き、3月末の任期満了に伴い太田周(おおたいたる)学長(78)が退任し、後任に同大人間文化学部長の渡辺弘(わたなべひろし)氏(61)が就任すると発表した。就任は4月1日付、任期は4年。

 渡辺氏は大田原高を経て、1979年に慶応大文学部卒業。同大で博士(教育学)学位取得。宇都宮大で教授、付属小校長、教育学部長などを歴任。2013年から作新学院大教授、人間文化学部長などを務める。

 記者会見で渡辺氏は「教職員一丸となって学生と向き合い(就職という)出口を向いてやっていく。そのために、建学の精神『作新民』の育成や、一人一人の学生を大切にするという思いを教職員に伝えていきたい」などと抱負を述べた。