民間調査会社「ブランド総合研究所」(東京都港区)は19日、「地域ブランド調査2016」を発表した。本県の都道府県魅力度ランキングは全国ワースト2位の46位となり、過去最高の35位を記録した前年の調査に比べ、大きく順位を下げた。最下位の47位は茨城県、45位に群馬県と北関東3県がワースト3を占めた。

 調査結果を受け、福田富一(ふくだとみかず)知事は「大変残念であり、調査結果を詳しく分析し、今後の取り組みに生かしていきたい」などとコメントした。

 ベスト3は北海道、京都府、東京都。このほか関東では、神奈川県が5位、千葉県が20位、埼玉県が39位だった。

 調査は20~70歳代を対象にインターネットを通じて実施。認知や魅力、情報接触、観光意欲、居住意欲など計77項目を質問し、6月24日から7月30日までに全国の約3万人から回答を得たという。