市東駐車場入り口に設置された夜間閉鎖を知らせる看板

 【宇都宮】夜間の周辺住民への迷惑防止策として市は12日から、本庁舎東駐車場を午後10時に完全閉鎖する。利用時間を過ぎても出車しない車が目立ち、深夜の騒音などが問題となっていた。

 市役所への来訪者用駐車場は、本庁舎駐車場130台、東駐車場195台、臨時の南駐車場40台の365台で無料。利用時間は午前8時から午後10時までとなっている。利用時間を過ぎると入車はできないが、出車は24時間可能だった。

 そのため、午後10時を過ぎても多い日で50台ほどが東駐車場に残っているケースもあった。特にスマートフォン用アプリ「ポケモンGO(ゴー)」の配信が始まった7月以降、珍しいポケモンが宇都宮城址(じょうし)公園で入手できるというインターネット情報もあり同公園の利用者が急増。公園に隣接する東駐車場は満車状態が続き、深夜のアイドリングや利用者の大声などで周辺住民からの苦情が増えていた。

 同駐車場は12日から、午後10時以降は完全閉鎖となり、翌日の午前8時まで出車できなくなる。住宅が密集する南部分(約120台)は午後8時に閉鎖し、騒音防止に努める。