【佐野】ムスリム観光客の誘客を目指す市はこのほど、インドネシアの旅行会社などで組織するジャパンハラルツアーセンターと、両毛ムスリムインバウンド推進協議会(五箇大也(ごかだいなり)代表)の3者で市へのムスリムツアーなどの事業を行う基本合意書を締結した。

 同センターは、インドネシアの航空会社や旅行会社、旅行代理店などから8人の視察団を組み6日に来日。都内を視察後、7~9日まで佐野に滞在しラーメン店や佐野プレミアム・アウトレットなどを巡った。

 視察団は市役所を訪れ、岡部正英(おかべまさひで)市長を表敬訪問。その際、今後の本格的なムスリムツアーの実現に向け、同協議会を含め相互に情報共有を行い協力していくことなどを定めた合意書を結んだ。