J2第11節の栃木SCは28日、NDソフトスタジアム山形で山形と対戦し、1-0で2試合ぶりの白星を飾った。4試合連続負けなしで、通算成績は4勝3分け4敗、勝ち点15。

 栃木SCは後半38分、左からのクロスをDF服部康平が頭でそらし、ゴール前に詰めたMF牛之浜拓がヘディングシュートを決めた。山形に攻め込まれる場面が目立ったが、堅守で最後まで得点を許さなかった。

 栃木SCは5月3日午後2時から、県グリーンスタジアムで京都と対戦する。