栃木SCは13日、今季からの加入が決まっていた栃木SCユース出身の3選手ら新人4選手が弘前FC(東北社会人1部)に育成型期限付きで移籍すると発表した。期間は2月1日から1年間。

 移籍するのは栃木SCユース出身のFW早乙女(そうとめ)達海(たつみ)(18)、FW本庄竜大(ほんじょうりゅうた)(18)、MF山本廉(やまもとれん)(18)の3人。J1仙台ユース出身のMF荒井秀賀(あらいしゅうが)(18)も移籍する。弘前FCは2012年設立でJFL昇格を目指している。

 また、GK川田修平(かわたしゅうへい)(23)の契約更新とJ3藤枝への育成型期限付き移籍も発表した。