J3第27節の栃木SCは14日午後2時から、県グリーンスタジアムで「下野新聞社スペシャルマッチ」として14位のC大阪U-23と対戦する。栃木SCの通算成績は14勝7分け3敗、勝ち点49で単独首位をキープ。10戦負けなしと着実に勝ち点を積み上げており、今季初の5連勝をホームで飾り、残り8戦に向けて弾みをつけたい。

 栃木SCは前々節の第25節、アウェーで富山と対戦。先制点こそ奪われたが、杉本真(すぎもとまこと)、ネイツ・ペチュニクの両FW陣がゴールを決め、2-1で逆転勝利した。前節は試合がなく、練習試合などで調整した。

 対するC大阪U-23は5勝9分け10敗、勝ち点24。台風の影響で延期した第23節を11日にホームで行い、北九州と対戦。1-2とリードを許すも後半45分、FW岸本武流(きしもとたける)のヘディングで土壇場に追いつき、勝ち点1をもぎ取った。中2日という強行日程で迎える栃木SC戦でも粘り強く走り回れるか見ものだ。