J3第25節の栃木SCは1日、富山県総合運動公園陸上競技場で4位富山と対戦、2-1で逆転勝ちし、4連勝を飾った。通算成績は14勝7分け3敗。勝ち点を49に伸ばして首位をキープし、この日引き分けた2位沼津との差も3に広げた。

 栃木SCは前半22分に先制点を許したが、久しぶりに先発したFW杉本真が25分にすぐさま同点ゴール。後半20分にはFWネイツ・ペチュニクがダイレクトボレーを突き刺し、逆転に成功。そのまま逃げ切った。

 栃木SCは次節の試合はなく、第27節は14日午後2時から、県グリーンスタジアムでC大阪U-23と対戦する。