栃木SC-FC東京U-23戦 後半38分、栃木SCの川田がシュートを決める=県グリーンスタジアム

 明治安田J3第24節は23日、各地で2試合を行い、3位の栃木SCは県グリーンスタジアムで12位のFC東京U-23と対戦、4-1で快勝し、連勝を3に伸ばした。栃木SCの通算成績は13勝7分け3敗。勝ち点を46に伸ばし、暫定ながら今季初めて首位に浮上した。上位の沼津、秋田の第24節は24日に行われる。

 栃木SCは短く速くパスを回す相手に対し、攻守にまとまり試合を優位に進めた。前半38分、FWネイツ・ペチュニクのアシストからMF牛之浜拓(うしのはまたく)が中央に切り込んで先制点。だが45分、相手MFにFKを直接決められ、同点にされた。

 後半も栃木SCは攻勢を緩めず、2分にゴール前の混戦からオウンゴールを誘って勝ち越しに成功。さらに、中盤に起用されたDF川田拳登(かわたけんと)、FW西谷和希(にしやかずき)が終盤にゴールを決めて突き放した。