J3栃木SCは23日、県グリーンスタジアムでFC東京U-23と対戦し、4-1で快勝した。3連勝、9戦負けなしで通算成績は13勝7分け3敗、勝ち点を46に伸ばし、暫定首位に浮上した。

 栃木SCは4-4-2の布陣でDFメンデスとFW服部康平がセンターバックで先発。前半38分、MF牛ノ浜拓の左足ミドルシュートで先制したが、前半終了間際にFKを決められ1-1で前半を終えた。後半2分にオウンゴールで勝ち越しに成功すると、38分にDF川田拳登、42分にFW西谷和希のゴールで追加点。そのまま逃げ切った。

 次節は10月1日午後1時から、富山県総合運動公園陸上競技場で富山と対戦する。