J3第24節の栃木SCは23日午後6時から県グリーンスタジアムで12位FC東京U-23と対戦する。栃木SCの通算成績は12勝7分け3敗、勝ち点43で3位。首位に浮上した沼津との勝ち点差は2、2位秋田には1に迫っている。ホームで3連勝を飾り、昇格戦線に食い込みたい。

 栃木SCは前節、ホームでG大阪U-23と対戦し2-0で勝利。前半は相手のシュートを0本に抑える堅守が光る一方、7本のシュートを放ちながらも無得点。後半は途中出場のDF川田拳登(かわたけんと)が2得点を挙げて勝ちきった。

 FC東京U-23は現在7勝4分け10敗の勝ち点25。前節はホームで長野と対戦。元日本代表FW前田遼一(まえだりょういち)のシュートからオウンゴールを誘い接戦をものにした。

 ここまで8戦負けなしの栃木SC。調子は上向きだが横山雄次(よこやまゆうじ)監督は「昨年は首位にいながら失敗した。選手も(現状に)満足していない」と隙を見せない。

 今季2度目の3連勝はなるか。FW藤沼拓夢(ふじぬまたくむ)は大宮ユース時代の対戦経験から「相手はフィジカルコンタクトがうまく、U-23の中でも強い。少しでも気を抜けばやられる」と闘志を燃やす。