法師人将大

 J3栃木SCは14日、作新大3年のMF法師人将大(ほうしとまさひろ)(20)が大学所属のままJリーグの試合に出場できる特別指定選手として日本サッカー協会に承認されたと発表した。背番号は43。

 法師人は益子町出身で167センチ、65キロ。田野FCから栃木SCジュニアユースに加入し、同ユース時代は主将を務めた。攻守のバランスのよさが特徴で、作新大では背番号10を付けている。