4回、2点本塁打の関谷クラブ・八木沢結が生還し、次打者の高松佑と笑顔でハイタッチ=にしなすの運動公園

 第45回県小学生女子ソフトボール大会(県ソフトボール協会、下野新聞社主催)第4日は22日、那須塩原市のにしなすの運動公園で決勝を行い、関谷クラブ(那須塩原)が11-2で学びの森SBC(那須)に快勝して初優勝をつかんだ。

 投打がかみ合った関谷クラブ。4安打3打点の八木沢結菜(やぎさわゆうな)を筆頭に12安打の猛攻で相手を突き放すと、先発の高松若菜(たかまつわかな)が6回2失点で切り抜けた。