第45回県小学生女子ソフトボール大会(県ソフトボール協会、下野新聞社主催)最終日は22日、那須塩原市のにしなすの運動公園で決勝を行い、関谷クラブ(那須塩原)が11-2で、学びの森SBC(那須)を破り初優勝した。

 関谷クラブは初回表に2点を先制、三回表にも1点を追加すると、四回表には本塁打を含め大量5点を奪い、一気に相手を引き離した。六回表にもだめ押しの3点を追加し、二けたの得点を挙げた。

 学びの森SBCは安打や四球で何度も出塁し、チャンスは作ったものの、得点は初回裏と四回裏の計2点に留まった。