1回、今泉学童の渡辺が三ゴロの間に先生のホームイン=栃木市営球場

 マクドナルドカップ第34回町内選抜学童軟式野球大会(県野球連盟、下野新聞社主催)最終日は18日、栃木市営球場で決勝を行い、今泉学童(栃木)が11-3で葛生クラブ(佐野)を下して初優勝を飾った。

 今泉学童は初回1死二、三塁で三ゴロの間に三走・渡辺太陽(わたなべたいよう)と二走・倉持竜斗(くらもちりゅうと)が生還して先制。四回表に逆転を許したが、その裏に渡辺の2点適時打などで再逆転に成功。2点リードの六回は大豆生田春樹(おおまめうだはるき)の本塁打など、打者一巡の猛攻で6点を挙げて突き放した。

 初めて決勝に進出した葛生クラブは2点を追う四回、1死二塁から内野ゴロと敵失で1点を返し、さらに2死三塁から大嶋友朗(おおしまともろう)と籾山要(もみやまかなめ)の連続適時打で一時逆転に成功。2点を追う五回以降も粘ったが、六回に大量失点して力尽きた。