ドライバーで鋭い一打を放つ選手

 【鹿沼】第6回市ジュニアゴルフ大会がこのほど、藤江町の鹿沼カントリー倶楽部(くらぶ)で行われ、出場した小中学生100人が熱戦を繰り広げた。

 ゴルフを通じた青少年の健全育成や地域の活性化を目的に、市、市教委、市体育協会が主催。小学生の低学年と高学年、中学生の女子と男子の計4部門に分かれ、18ホールストロークプレー(小学生低学年の部は9ホール)で競った。

 選手は市内5人のほか、県内や関東各都県、福島県から参加した。小学生は乗用カート、中学生は手引きカートなどでプレーした。